有限会社 関工範

ダイセット・スチールダイセット・プレス金型部品・治具加工製品・ダイセット金型製品のスペシャリスト 関工範

営業品目

■ダイセット
■治具及金型
■スチールダイセット
■プレス金型部品
■全加工スチールダイセット
■治具用プレート加工

 

HOME»  会社案内

会社案内

ご挨拶

有限会社 関工範のホームページをご覧頂きありがとうございます。

弊社は大正13年東京都戸越で先代関三吉氏が関工範製作所を設立、柱ゲージ・ネジゲージ等の製作をはじめました。以後長年に渡り技術と信頼をモットーとしております。

農耕用部品、冷蔵庫の部品、ベアリング等の製作を手がけましたが時代のニーズにより製造物が変わり、昭和45年頃から金型用プレート・ダイセット加工の製造に変わり今日に至っております。

お取引様と共に発展し技術を向上させ積極的に取り組んで参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

有限会社 関工範

 

会社概要

社名 有限会社 関工範
代表 関 耕太
所在地 〒405-0005
山梨県山梨市小原東98-1
TEL 0553-20-1633
FAX 0553-20-1635
URL http://www.sekikouhan.com
MAIL sekikouhan@rouge.plala.or.jp
営業品目 ダイセット・治具及金型・スチールダイセット
プレス金型部品・全加工スチールダイセット
治具用プレート加工
設立年月日 大正13年

 

沿革

大正13年 4月 関三吉 東京戸越に関工範製作所を設立
昭和 4年 10月 大田区糀谷町に工場を移転 拡張する
昭和12年 11月 合名会社関工範製作所を設立
昭和18年 12月 設備の一部を甲州市(元塩山市)に疎開移転する
昭和20年 9月 終戦により工場を一時閉鎖するが9月に再開
昭和29年 9月 東京都三鷹市の株式会社関工範製作所内に東京営業所を開設する
昭和45年 4月 治具並金型の生産を開始
平成 2年 7月 新会社 株式会社セキ 設立
平成 9年 9月 有限会社関工範独立 笛吹市(元石和町)
代表者関 耕三郎就任
平成11年 11月 笛吹市一宮町に移転
平成18年 7月 新社屋に移転 (現住所)
平成23年 12月 代表関 耕三郎が会長に、関 耕太が代表に就任